不合格の小室さん★支援者 奥野氏に「申し訳ありません」今後も支援を続ける

未分類

「申し訳ありません」不合格の小室圭さんが開口一番謝ったワケ
◆東スポ
「大変申し訳ありません」――。

 小室圭さん(30)の口から出たのは謝罪の言葉だった。
 秋篠宮家の長女・眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)が米ニューヨーク州の司法試験に不合格だったことがわかった。30日、NHKが伝えた。

 小室さんは米フォーダム大ロースクールを卒業後、7月にニューヨーク州の弁護士試験を受験。その結果が29日、同州司法試験委員会のホームページで発表されたが、そこに小室さんの名前はなかった。

 試験は9227人が受験し、5791人が合格。発表されたのは5785人で、6人が非公開だったことから「その中に小室さんが…」ともウワサされたが、奇跡は起こらなかった。

 NHKの取材に応じたのは小室さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長・奧野善彦氏。奥野氏によると、この日の午前に電話で話した際に、小室さんが「今回の試験の結果は不合格でした。大変申し訳ございません」と報告があったという。

 次いで眞子さんとも電話で話したそうで、眞子さんは「小室さんの話をその通りに受け止めています」と語っていたという。

 小室さんは来年2月に再び司法試験にチャレンジする予定。奥野さんに「努力を積み重ねていきます」と誓ったという。

合格発表のHP ニューヨーク州の司法試験委員会
https://www.nybarexam.org/Lookup.html

#小室圭 #不合格 #奥野法律事務所

タイトルとURLをコピーしました